子どもたちの底知れぬ強さを実感し自らも成長できる環境

アイン弘明寺保育園

吉岡 邦将

経験を重ねていけばいくほど、やりがいも上積み

経験を重ねていけばいくほど、やりがいも上積み 保育士という職業は、元々子どもが好きで、昔から「なりたい」と思っていた職業でした。学生の頃も漠然と「いつかなりたい」という夢でした。実際に社会人として働き出してから、やはり「夢を実現したい」という思いから資格取得に挑戦し、年月はかかりましたがその夢を実現しました。今は本当にやりたい仕事に就き、経験を重ねていけばいくほど、やりがいも上積みされていっています。 一生続けられる仕事に就けた!という気持ちは非常に強いです。

感動した・思い出に残るエピソード

かつて2歳児の担任をしていた時、発表会に向けてみんなで小さな合奏を練習していました。練習では、なかなか上手くいかなかったが、本番では今までで一番上手に子どもたちが合奏することができたのを目の当たりにし、子どもたちの内に秘めている力や見えない力、子どもたちの底知れぬ強さを実感し、胸や目頭が熱くなりました。

成長

子どもたちと関わる中で、なかなか上手く信頼関係の構築ができないでいた時がありました。保育の中で色々な関わり方を勉強し試していき、ついに子どもたちとしっかりとした信頼関係が作れた時に“成長したな”感じることができました。

週休2日制という点は、現場の職員には、非常に大きなメリット

週休2日制という点は、現場の職員には、非常に大きなメリット アインにおいて、私が考える「良いな」と思える部分で、まず一番に思い浮かぶのは、休日についてです。 保育業界においては、土曜出勤は当然の業務ですが、代休を取得できる面が、非常に良いと思います。今までいくつか保育園で働いた経験がありますが、土曜日出勤の扱いについて代休はありませんでした。 体力・気力の充実が求められている仕事であり、日々の業務においても、体力・気力の消費が非常に大きい職種・業界において、週休2日制という点は、現場の職員には、非常に大きなメリットと言えると思います。 体力・気力の回復のためやリフレッシュの面においても、アインの休日のあり方は「良いな」と思える部分です。

↑